3DSの記事 (1/2)

逆転裁判6ストーリー&遊べる!逆転劇場 クリア!

3DSでSSを取る方法が分かったので、画像が綺麗です。
ただ1枚とるのに時間がかかるので、頻繁には無理ですけどね。
あとアクションとかはほぼ無理。
サイズもこれが最大です。
LLだと違うのかな。

sonota14.jpg

大逆転裁判第2話で泣きをみたワタクシですが、逆裁自体は嫌いじゃないです。
今回は牙琉検事が本編に出ないことにブーたれていましたが。
でも、最後に逆転劇場で出会えたので良いです。
変に何でこの人出てきたんだろうって思われるより、ずっと良いです。
ちなみに私はナルホドよりもオドロキ派です。

というわけでクリア後の感想です。

sonota15.jpg

今回は全5話。
ダブル主人公でしたが、この構成良くないよね。
私は1~3がナルホドの話なら、4~6はオドロキ君の話だと思ってるのですが。
ナルホドはそっと添える程度で良かったのに、真宵ちゃんまで復活させて…。
今回の話を終わらせてから、7で復活させた方が良かった気がします。
はみちゃんで良いじゃないか。

第1話『逆転の異邦人』
ナルホドがクラインへ行き、弁護士の居ない国で弁護をする話。
容疑者のボクト君が可愛かったです。

第2話『逆転マジックショー』
オドロキ君がみぬきちゃんの容疑を晴らす話。
指紋取るのがすごく大変でした。

第3話『逆転の儀式』
ナルホドが真宵ちゃんの容疑を晴らす話。
霊媒ってこんなに怖かったっけ…。

第4話『逆転寄席』
心音が主役で夕神がお助けマン。
夕神は相変わらず格好良いです。

第5話『逆転への大革命』
オドロキ君が自分の過去と向かい合う話。
ドゥルクのエピソードが良すぎる。
ナユタも良かった。
EDではオドロキ君をここで切るのかと思った矢先、まだ続くみたいで。
オドロキ君はずっと大変だなぁ。

sonota16.jpg

各話の簡単な感想。
簡単すぎてあれですが…。
ナルホド以上に御剣も無理して出した感じがあるので、この辺は次作への複線だと良いなと。

逆転劇場をやって思ったんですけど。
牙琉検事は御剣よりもずっと悔しさとか、焦りを出さないキャラなんですよね。
ある意味達観してしまっているというか。
そこが扱いにくいのかもしれませんが…。
ナルホド&御剣と同じぐらい、オドロキ&牙琉の組み合わせは自然だと思うんですよ。
これからはその立ち位置がナユタになるのかと思うと…。
ナユタも好きですけど、正直許せんというか。
ナユタがじゃなくてスタッフな。
スタッフの使い方の下手くそさが許せんっていうか。
語ると止まらないので、語りませんが。
ただ7には間違いなく続く終わり方をしましたからね。
ゲームの結末をアニメでとかいう駄作にならなければね。
ちゃんとゲームで続くと思うんですよ。
次回作こそは!!
牙琉検事を!!
いっそ、響也だけじゃなく霧人もさ!!

以下、逆転劇場のSSです。

sonota19.jpg

これが最高に格好良いかな。
キメ台詞が、幕末Rockと同じなのに今気が付いた。
Let's Rock!

sonota18.jpg

同性にもこんなこと言えちゃうのが格好良い。
レイファにドリル頭って言われてたな。
レイファはドーナツですけどね。

sonota17.jpg

格好良いエロい!
やっぱり逆裁で一番好きだなー。
金髪碧眼は好物なんですが、性格から言葉遣いまで全部好きです。
可愛い要素のない、格好良いキャラって希少ですし。
少々軟派なところもイケメンの条件ですよ。

逆転裁判6と大逆転裁判を比べるのは難しいのですが…。
そこに逆転劇場をいれるなら、逆転劇場が一番楽しかったです。
大逆転裁判もちゃんと続き作って欲しいですね。
亜双義があれで悲しいけど、最後までちゃんとやるよ。
あ、音楽は断然、大逆転裁判が良かったです。

以上、簡単ですが感想終わりです。
オドロキ君が好きな人にはとても楽しいと思いますよ。

スポンサーサイト

大逆転裁判クリア!

さて。
大逆転裁判クリアしました。
ちょこちょこ書いていましたが、全5話の2話目でもう何もかもがどうでも良くなってしまい。
結構時間がかかってしまいました。

一応たたんでおきます。
[ 続きを読む » ]


大逆転裁判プレイ中

第2話冒頭までやりまし…た…が

_:(´ཀ`」 ∠):_

オワタ…。
オワタよ…。



負けないこと 投げ出さないこと 逃げ出さないこと 信じ抜くこと
ダメになりそうなとき それが一番大事

彼は大事MANブラザーズなのかもしれない。
分かった最後まで頑張るよ…。

大逆転裁判発売日!


hoka15.jpg

買ってきましたよ!
大逆転裁判。

早速プレイしたいと思います。
あぁでもこの中に亜双義のすべてが入っていると思うと、なんだかもったいない。
ここ数日めちゃくちゃ忙しくて大変でしたが、もうすぐ亜双義で頑張ってきました。

プレイ日記は書きません。
できるだけネタバレにならないような感想をプレイ後にまとめて書こうと思います。
亜双義の話ばかりになるかもしれませんけども。

とりあえず忙しさもひと段落ついたので、またボチボチ更新していきます。


ガールズモード3クリア!?

これクリア後の方が長そうなゲームですが、スタッフロールを見たのでとりあえずクリアなのかな。
紹介を兼ねて感想を書いてみます。

まず、前作と比べると今作の方がやる事が沢山増えました。
それに伴ってか、時間の経過が実際の時間と同じに変更されました。
前は数時間で1日たっていましたが、今回は夜ばかりプレイするはめに。
仕方がないとはいえ、いっそ時間の経過は無くしても良かったのではと。

以前はセレクトショップの店長のみでしたが、今回は美容師、メイクアップアーティスト、モデル、デザイナーと職業が増えました。
どれかを選択するというわけではなく、そのお店に行って客に声をかければ商売ができます。
また、前回増えたメンズのファッションはショップでは扱っていません。
クリア後にメンズの衣装を変えることが出来るようになります。

物語も前回よりかはしっかり作ってある印象。
ステージもコンテストからファッションショーに変わり、自由度が増した感じです。

ただ出来る事が増えすぎて、何を重点にしているのかがあやふやな。
1年ぐらいかけてじっくり遊びたい人には良いかもしれません。
飽きると思うけど。

■マイロード

★マイショップ
1階は前回と同様に普通にお店です。
ウィンドウに飾った衣装は買う人と買わない人が居て、そこは前回と違ったような。
2階はマイブランドのデザインをすることが出来ます。

★マイルーム
自分が着替えたり、メイクしたり。

★ミニチュアショップ
ミニチュアが売っています。
ここで購入したり、貰ったりしてミニチュアを集めます。

■みどり公園

★バラ園
紅茶を楽しむだけ。

みどり公園にはアカリがいて、この子にフォトを見せるとカラーパレットに色が追加されます。
どこでフォトを取ると新色が手に入るかはカラフルなびっくりマークの人に声をかけると分かります。
ただ冬じゃなきゃダメとかあるので、年単位で遊ぶゲームかもしれません。

■カフェストリート

★ヘアサロン
ここで髪型を変えることができます。
また客の髪型も変える事ができます。
そのとき使った髪型は、ショップのマネキンで使うことが出来るようになります。

客の要望に応えて髪を切るわけですが、歯磨き粉みたいな髪型にしてとか怖いわ。

★オープンカフェ
カフェです。
ミキさんが居るときはアドバイスをもらえたりします。

★ライブハウス
アイドルみたいなのが歌ったりしています。
たまにイベントが絡むことがあるみたいですが、あまり行かない場所です。

■ドレスアップスクエア

★展示会
前作もあった仕入をする場所です。
ブランドを増やすためにはある程度購入する必要があります。

★アリーナ
コンテストからファッションショーに変わりました。
★いくつかの評価はありますが、厳しさは減りました。
ファッションショーを開くには、どの職業でも良いので商売すれば客が増えていきます。
客がいっぱいになると開催されます。

★デザイナーラウンジ
ここでブランドからデザインの依頼を受け、マイショップの2Fで服を作ります。
デザインのパターンを増やす為のヒントも貰えますので、その場所に行って話をきく必要があります。
出来上がったデザインは10着限定でお店で売る事が出来るようになります。
強制的に。
色はカラーパレットから選ぶことになります。

■えきまえ広場

★メイクサロン
1階ではメイクをすることができます。
お客さんの要望に応えて、メイクをしていきます。
カラーパレットの色が増えていれば、ここで使うことができます。

2階はメイクセットを作ることが出来ます。
このときもカラーパレットを使用するので、色を増やすのは優先したほうが良いですね。
作ったセットは1階で売る事が出来ます。

手っ取り早くファッションショーの客を集めたいなら、1階でメイクセットをメンズに延々と売るのが良いのかなと。
なにもしないでただ売るだけなので、楽です。

★駅
電車にのって、5か所の場所に移動することができます。
どれもカラーパレットを埋めるのに行く必要があります。
また、キラキラマークのでたキャラに話しかけて依頼をこなすと、一緒に行きましょうみたいに誘われることが多いです。

★フォトスタジオ
スタジオで写真を撮るほかに、ポスター制作依頼を受けることができます。
モデルはもちろん自分…。
要望に合った服装に着替えてポスターを撮りに行きます。
出来上がったポスターは街中に反映されます。

■わがままショールーム

手にいれたミニチュアで部屋を作っていきます。
最大9部屋になります。
壁紙や床、家具の配置で部屋を作り、すれ違い通信で部屋の交換をすることもできます。

これが楽しめる人はセンスのいい人だと思いますよ…。
私はどちらかというと面倒くさい。

■その他
クリア後にメンズの衣装を変えたり、自分の容姿を変えることが出来るようになります。


というわけで、出来ることが沢山増えましたね。
ただコーデで買う客や、ファッションショーで着たイメージ(クールとかガーリーとか)でとか。
同じ要望ばかりがくるようになっていて、そこがよろしく無い。
あとショップに関しては前回と同じだしね。
職業を増やすのも良いけど、ショップに新機能が必要だったんじゃないかな。
デザインの使い回しも多いし。
でもまぁ、髪型とかメイクも楽しさはあるので。
トータルで楽しみたい人には良いと思いますね。
キャラクターはノノとココは可愛くて良かったです。

個人的評価は★5中★3ぐらいかな。
楽しいかと聞かれたら、普通ですって答えるような。
どこが楽しいですかと聞かれたら、うーんという。
どこがつまらないですかと聞かれたら、うーんという。
それぐらい普通でした。