ドラゴンクエストヒーローズⅡの記事 (1/1)

ドラゴンクエストヒーローズⅡ(4):クリア後の世界その3

タイトル楽して良かった。
長くなりそう。
引き続きトロフィー集め。

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』のプレイ日記です。
ネタバレ注意。

■ひっさつメドレー

dqh25.jpg

仲間全員の必殺技を使う。
それぞれ1回ずつ使えば良いので楽でした。
ククールでタンバリン打ってテンション上げました。

■メタルスライムハンター
■はぐれメタルハンター
■メタルキングハンター

dqh26.jpg

メタルスライム、はぐれメタル、キングメタルを倒す。
1体ずつで大丈夫だと思いますが、メタルキングは2体目で取れました。
もしかしたら、仲間が倒してしまったのかも?
自分で倒す必要があるのかもしれません。

■まものハンター

dqh27.jpg

すべての魔物と戦い、やっつける。
たたかいのきろくを見ると倒していない部分がわかるので、攻略サイト参照。

■カンペキなアクセサリー

dqh28.jpg

ひとつのアクセサリーを最大まで強化。
聖印のゆびわが沢山集まったので、最終強化までしてみました。
ある程度、数が無いと最後まで強化出来ないです。

とりあえずここまで。

dqh29.jpg

「たたかいのきろく」はこれぐらいです。
メダルもあまり集まっていないので、まだまだ先が長いですね。

DQH2発売からだいぶ経ちました。
先日、最後のアップロードが実施されました。
今後は今まで週末辺りで配信していた、ゲーム内イベントが毎日配信に。

月曜日:ゴールド入手アップ
火曜日:武器熟練度取得アップ
水曜日:フィールドのメタル系モンスターの出現率アップ
木曜日:レア素材のドロップ率アップ
金曜日:ちいさなメダルのドロップ率アップ
土曜日:武器熟練度取得アップ+レア素材のドロップ率アップ
日曜日:武器熟練度取得アップ+アクセサリーのドロップ率アップ

結構時間制限が厳しくて出来ていなかったので、ありがたいですね。
DQBチームVSDQH2チームの生放送も楽しかったんだよなぁ。
そろそろDQBも2の予定とか出てこないのかな。
いや、ドラクエだからそんなに早くはないか…。
スポンサーサイト

ドラゴンクエストヒーローズⅡ(4):クリア後の世界その2

引き続きトロフィー集め。

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』のプレイ日記です。
ネタバレ注意。

追加された武器が高すぎて金策も考えなければ…。
とりあえずククールを使いたかったので、弓だけ買いました。

ではトロフィーの続きです。

■拍手かっさい!

dqh20.jpg

すべてのクエストをクリア。
追加コンテンツ以外のクエストですね。
最後は武器職人のクエストでした。
ワイトキング結構倒しましたね。

■素材マスター

dqh21.jpg

最後に手に入れたのは、ゼビオンのリッカの宿屋の側の樽でした。
なので、こんな画面です。
何かは忘れました。

■トレジャーハンター

dqh22.jpg

攻略サイトの地図と自分の地図を見比べながら集めました。
地図に開けた宝箱のマークが出ているので、楽でしたね。
スタートボタンを押すと出てくる方の地図です。
最後はまほうの盾でした。

■仲間とのチカラ

dqh23.jpg

パーティコンボ100回。
思っていたよりも楽でした。
R押しながら、画面の左をタッチ。
MPがある限り交代できるので、強いモンスターの目の前でヒュンヒュン交代するだけです。

■みんながんばれ

dqh24.jpg

すべての仲間がレベル40。
他のやり込みをやっている間に到達しました。
画像をみるとオルネーゼが最後だったみたいですね。
あまり使ってなかったからなぁ。

続きます。

ドラゴンクエストヒーローズⅡ(3):クリア後の世界その1

やり込み要素。
ちょっとだけ進んだときに書き溜めしていたものを。

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』のプレイ日記です。
ネタバレ注意。

dqh15.jpg

クリア後は闇のフィールドへ行くことが多くなります。
強いモンスターも追加されています。
「砂漠の高台」から行くことが出来ますが、読み込みもあり面倒なんですよね。
一気に闇のフィールドへ行けるようにしてくれないものか。

ぼちぼちトロフィーを埋めていきます。

■輝かしき職歴

これはだいぶ前にとったトロフィーかな。
主人公が転職なので、選んだ方の主人公の各職業のレベルが20以上です。
ラゼルを選んだので、テレシアのレベルは反映されません。

■絆いっぱい

dqh16.jpg

絆ストーンを集めると、14まで総コストが増えます。
それ以降も絆ストーンは手に入りますが、コストは増えません。
ケチですね。

■ありがとう旅の商人

dqh17.jpg

クリア後に増えたクエストをクリア。
モンスターコインケースが強化され、ストック枠が最大になります。

■シスターの頼みとあらば

dqh18.jpg

こちらもクリア後のクエストをクリア。
強い敵も増えていますので、早めに強化すると助かりますね。
画像はクエストクリア後に残っていた物になってしまっています。
紛らわしい。

■せんしのたしなみ

dqh19.jpg

ゼビオンにいる「名声を求める兵士」から「せんしのゆびわ」を貰うと獲得。
せんしのゆびわはだいじなものに入ります。
なんの為かよく判りませんが、持っておけばいいのではというぐらい。


この辺までは苦労したトロフィーは無いです。
今後の為に集めておくと良いものばかりでしたね。

次に続きます。

ドラゴンクエストヒーローズII(2)ストーリークリア!

最後の最後にラゼルが男前だった。

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』のプレイ日記です。
ネタバレ注意。

ストーリークリアしました、DQH2!
詳細なプレイ日記は省略しますが、ここまでの感想を書きます。
あまりにすごいネタバレはしないつもりですが、一応ご注意。

■ストーリー

dqh08.jpg

ザ・ドラクエ。
ラスボスに大した理由もなく、この世を支配するHAHAHA!は正にドラクエ。
今は敵方の背景を書いているゲームも多いのですが、ブレないですね。
DQ4のデスピサロだけがちょっと違うぐらいでしょうか。
逆に背景書きすぎではというのがFF12でしたね。
PS4でリマスター版が発売決定と、またPS4が欲しくなる要素が増えました。

今作は今の世界と、闇の世界が出てきます。
さらにはナンバリングタイトルの世界もあるはずなので、どうなっているのか。
そもそも彼らがこの世界に来た理由が語られることなく終わってしまいました。
前作もこんな感じだったのかな。

dqh09.jpg

ストーリー途中で主人公の大きな役割が判明します。
この展開は良いですね!
DQBの感想で、
『最近のドラクエは素直に主人公をヒーローにしてくれないよね。』
と書きましたが、今作はまさにヒーロー!
やっぱりこのノリの方が好きですね。
ゲームの中でぐらい、ヒーローになりたいものですよ!

エンディングも主人公達に関しては満足。
この先が面白い事になりそうですね。
その辺りがちょっと見てみたいです。

■キャラクター

dqh10.jpg

主人公はラゼルで始めましたが、テレシアも終始一緒に居ます。
途中抜けするキャラクターはゼロ。
ラゼルは熱血野郎でいつも「たぎってきたぜー!」とたぎっていました。
どんだけたぎるんだよ、と思っていましたが…。
でも最後の「本気だ」がすごく男前。
やっぱりラゼル良いじゃないか!となりました。
単純ですね。
クリア後に思い出としてムービーを観ることが出来ます。
上のスクショ撮るためにもう一度観てきましたよ。
格好良いですね。

歴代キャラはこんなに必要だったのかなと。
多い方が戦闘の幅は広がると思いますが、ストーリー上は…。
でもこのワイワイした感じがヒーローズなんでしょうね。

dqh11.jpg

ツェザールは思っていたよりも普通でしたが、ジャック将軍にとても慕われていて。
段々とジャック将軍が可愛く見えてきました。
外見トロルなのに…。
あとホミロンが最高に可愛かったです。
飼いたい。

■システム&戦闘

システムというかVita版でプレイしましたが、ロードが長い!
ここ最近プレイしたゲームではトップだと思います。
あれだけ広いフィールドをロードするので仕方が無い。
という意見がほとんどですが、いや辛いよ…。
フィールドを少し狭くしてでも、もう少し早くして欲しかったです。

基本はストーリーを追いかけて行くと、世界が広がる流れ。
ゼビオン以外にも国は出てきますが、施設はゼビオンのみ。
拠点以外施設が無いのは、無双っぽいと思いました。

dqh12.jpg

最終パーティはこんな感じ。
ちょっと底上げし過ぎたかもしれません。
他の職業も共通のスキルを取得しているので、なかなか強くなりました。
HPの量がこんななので、ラスボスの魔法を喰らっても1撃なら平気です。
避けられるのがほとんどでしたけども。
転職が遅かったので、バトルマスターのレベル上げが面倒くさく。
戦士のまま突っ走りましたね。

基本はラゼルの双剣で戦っていました。
さみだれ斬りがあればどうにかなります。
画面タッチで回避を多用。
前転も精度を上げれば、楽に避ける事ができます。
モンハンで太刀厨な理由もこの辺にあるよね。
ガード何それ美味しいの?

AIはホントドラクエで、棒立ちも良くあります。
ただ回復だけは結構してくれるので助かりました。
テレシアとミネアがベホマラーを唱えられるので、ラスボスも世界樹未使用。
自分で動かしていたのはラゼルとテリーだけでした。
テリーは最強キャラらしいですね。
なかなか強いパーティだったのではないでしょうか。
メタルキングの双剣装備しちゃったし。

モンスターコインはすごく楽しかったです。
とくに、ももんじゃ系のおなかすべり。
見た目も可愛く、ぶんぶーんと滑るのが楽しかったです。
ちょっと愛車のとつげきマシーンを思い出しました。

特にすごく苦労した戦闘は無かったような…。
大峡谷会戦は1回失敗しましたけどね!
皆が通る道なので、2回目で成功すれば良いのではと。
最初に左上の番人を倒しに行きました。
移動はキラーパンサーで。

あと最後の方のホミロンを守るやつは、長かったですね。
自分が使ったモンスターコインと、敵と、支援と。
大型モンスターがウロウロし過ぎて、敵かと思ったら味方だったり。
画面が狭い!
でも乱戦は楽しいので、結構好きだったりします。


ざっと感じた感想は以上です。
他にも素材が集まらないとか、クエスト苦労したとか色々ありますが…。
その辺はトロフィーの感想で書いていきます。

★クリア後

dqh13.jpg

全く関係ないけど、テリー格好良い可愛い。

クリアしたのでWiki解禁です!

強くてニューゲームがあります。
2周以上推奨ってことですね。
引き継げるものは「レベル」「スキル」「コインケース」「ホイミストーン」「パーティスキル枠」「装備(一部除く)」「アイテム」「所持金」「称号」「名声値」「討伐数」「ショップ内容」「マッピング」「時空の迷宮」だそうです。
結構、引き継ぎますね。
引き継げないものは「ルーラポイント」「宝箱」「大事なもの」「デイン系」「メタルキング装備」「クエストクリア状況」など。

今の状況です。

dqh14.jpg

まだまだ全然埋まっていません。
まずはこの辺を埋めながら、フィールドの宝箱を集めよう。

それと追加されたクエスト4つ。
賢者を出していないので、主人公のレベル上げ。
「邪悪な騎士の間」の地図。
などやること沢山ありますね。
ある程度トロフィーを埋めてから、2周目に行きたいと思います。
大変そうなトロフィーばかりですが、一応トロコン目指して頑張ります。

パーティコンボ100回が地味にきつそう。
多分、今…0回…。
Vitaの操作説明よく判らなかったので、放置しちゃったんだよなぁ。


ドラゴンクエストヒーローズⅡ(1):始めてみました。

じわじわたぎってきたぜー!

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』のプレイ日記です。
ネタバレ注意。

とりあえず始めてみました。
DQH2。
眉毛のモデリングが気になるのですが、普通なんでしょうか。

では早速。

dqh01.jpg

主人公は以前から決めていた通り、ラゼルにしました。
テレシアは主人公の従弟です。
どちらを選んでも、一緒に戦う事になります。

名前もラゼルのまま。
そうさ方法はかんたん操作にしました。
ただ今のところ、うっかり特技を発動してしまっているので…。
良いのか悪いのかどうなんだろ。

昔、大戦があり傷つき疲れ果てた人類は争いをやめました。
7つの王国に分かれ、お互いに戦を仕掛けてはいけません。

dqh07.jpg

こちらの予言。
ちょっと先で分かるのですが、予言では無いようです。
ただそれが予言になってしまうのかな。

dqh02.jpg

物語は戦いの最中からはじまります。
ホミロン可愛い!

dqh03.jpg

夢オチなんですけどね。
遠目で見るラゼル、好きですわ。
ただ性格は熱血野郎の暴走野郎。
嫌いじゃないけどね。
ギガブレイクすごく格好良いですし。

ラゼルは士官学校に通うために故郷のジャイワールから、オレンカに来ています。
そこにテレシアがやってきました。
遊びに来たのかな。
テレシア相手にチュートリアルをしました。

dqh04.jpg

ご飯を食べようとしたところに、騒ぎが。
ジャイワールがオレンカを攻めて来ました。

dqh05.jpg

ジャイワールの軍勢を率いるのはツェザール。
ラゼルとテレシアの幼馴染です。
一番眉毛が気になるマン。

dqh06.jpg

オルネーゼと協力して軍勢を退けます。
この4人と1匹が本編のメインキャラクターです。

声優は特に気になりません。
多分アリーナ以外は平気だと思うんですよね。
ツェザールにいたっては山田要素がどこにあるのか分からないぐらい。
ホミロンは最高に可愛い。くぎゅう。

とネタバレするには早すぎるので、これぐらいにしておきます。
今はツェザールが仲間になったところまで進んでいます。
ツェザール使うとすごく強いな。
細かい感想を書くかどうかは、まだ決めていません。
クリア後とトロフィーだけにする手もあるかなとか。
どうしようかなというところです。