FC2ブログ

ドラゴンクエスト11(4)(終):未来の勇者へ繋ぐ始まりの物語

短いですが、ドラクエ11の感想ラストです。

『ドラゴンクエスト11』のプレイ日記です。
ネタバレ注意。

まずはトロフィー感想。
物語部分は省略。
本編終了後はWiki等参考にさっさとレベル99まで上げました。

■おしゃれマスター

dq1109.jpg

一番大変なのはこれでしょうか。
というか、これ以外は大変なものは無かったですね。
おしゃれマスターは「すべてのおしゃれ装備を集めた」ということで、
素材集め→ふしぎな鍛冶の繰り返しです。
また素材集めやレシピ集めの為に行動していると他のトロフィーもとれました。

おしゃれ装備一覧はトロフィーWikiを見ました。
これ無かったら結構厳しかっただろうな。

アイランドマニアと天候の牛。
どこに行っていないか分からなくなったりしました。
時限が無い限り最初は全くトロフィーを気にしないので…。
後からどうだったっけということは良くあります。

最後に「じゅもんがちがいます」のトロフィーをとってコンプです。
ストーリーのトロフィーが多く、難易度はそこそこ低めだと思います。
いまだにDQH2のトロフィーは終わらないというのに…。
多分あれ一生終わらないんじゃないかな。


では総評です。

dq1110.jpg

どこか懐かしさのあるドラクエでした。
コマンドの戦闘は安心感があるし、3Dになってもリアル過ぎないのも良かったです。
ドラクエはこのままのスタイルで突き進んで欲しい。
堀井さんが続投するのかは分かりませんが、ドラクエらしさを大事に。

キャラクターではカミュがもったいなかったのがどうにも。
DQMを期待して待ってみます。
あとホメロスね!ホメロス救済なんとかして!
音声は無くても全く気になりませんでした。
さすがドラクエ。

時間が巻き戻ることによる、巻き戻り後のエピソードの薄まり方は気になりましたね。
主人公目線でいえば、これがベストだったのかもしれませんが。
その辺の補完がもっとされていたら尚更楽しかっただろうなと思いました。

でもプレイ中は夢中になるぐらい楽しかったです。
トロフィー集めも楽しかったし!
気になるけどプレイしてないわという方にはおススメです。
コマンド式だから近年のアクションな戦闘についていけない方にも。

最後にPVを張ろうと思いましたがOPが好きなのでそっちに。



サラサラヘア可愛い。
改めてみると、ストーリーであったシーンばかりですごいな。
そして最後めちゃネタバレしてたのか!
聖竜さん…。

以上でドラクエ11感想終わりです。
PS4でスクショを撮り慣れていなくて数少なくて寂しい。

次のゲーム感想はうたわれるもの二人の白皇の予定です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント


管理者のみに表示

トラックバック